専光坊

歴 史

室町時代に創建の当道場は、伊豆国美濃守 宇佐美光親が出家して
浄土真宗 専光坊の開基となった。
以来、五百年続いている。
昭和45年に真宗東本願寺大谷派から独立し、真宗一心一向派となった。
第二十三世 霊雲軒 秀慧和尚が伝統を守っており、昭和45年より内観を取り入れ、
さらに、内観の根元としての当院に伝わる「懺悔の法」「悟りの教え」を加え、
人々の悩み苦しみを抜本的に解決することを目指している。

道 場



本堂です

これは提唱・読経の様子です





妙華堂です

禅・念佛の修行をここで行います





妙華堂での坐禅念佛

Copyright (C) 1998-2016 SENKOBO all rights Reserved.